フェラーリ

真紅のボディにハイパワーなエンジンを搭載し、甲高いエキゾーストノートを奏でて走り去っていくスポーツカー、それがイタリアのスーパーカーメーカーとして知られている「フェラーリ」です。


安いフェラーリでも中古車で300万円以上することは当たり前になっていますし、新車で買い求めるのであれば1000万円オーバーもめずらしくはありませんから、一般人のクルマ好きの人からしてみれば、ほとんどの人にとってまさに「夢のスーパーカー」であることは間違いがありません。そしてクルマだけでは無くパーツも高く、トラブルが多いのも特徴のひとつであるこのフェラーリは日本でも輸入車のひとつとして広く知られており、フェラーリのオーナーズクラブがあることでも有名です。


しかし、性能的にあつかい切れないと言う人も居ますし、山口県付近で起こったフェラーリの集団クラッシュの事故は有名な事故として語り継がれています。ですが、高所得者層のほうに目を向けてみるとそうしたフェラーリを集めているマニアの人もめずらしくはありません。それだけスーパーカーメーカーとして第一線を走りつづけているのがこのフェラーリと言う会社であり、今でもあこがれる人は少なくありません。