燃費水増し

韓国車がありますね。これの性能は年ごとに確かに上昇しているでしょう。性能も良くなっているのは認めるのですが、燃費水増しはやり過ぎですね。

結構有名になった出来事なのですが、韓国車を製造しているところで、燃費水増しが発覚しました。水増しをしたことで、基準よりも良い性能して売りだそうとしていたところ、水増しが発覚してこのような出来事がありました。水増し量としては、大体マイナス4%と言うことで、そこまで多くのことではありませんが、水増しが発覚したのです。これに対して、消費者らは激怒して抗議をしていることがありました。

しかし、これは誤差の範囲として、サポートなどがなぜか韓国内でされなかったのです。他のアメリカやカナダなどは保証しているのに、韓国内はされていない状態になり、かなり悲しいことになったでしょう。ただ、この水増しにより、信用出来ないと言う人が増えたことが確実ですね。ちなみに、韓国内での信用の低下がとても多く大変になっているでしょう。

このように韓国車で水増し事件がありました。まあ、4%弱なので本当に誤差範囲で良いかもしれませんが、それでも消費者が激怒したことは確かでしょう。このようなことが今後無いことを祈っていますね。