世界の車と日本の自動車

世界には、沢山の自動車が開発、販売しています。そして、日本もまたその自動車開発、販売をしていますね。そう、日本の自動車は世界にも通用するものなのですよ。

自動車の開発は、歴史上で考えると外国から日本に来た物でしょう。故に、日本の場合は自動車の開発が一歩遅れた状態でスタートして来ました。それから日本の各地で自動車が開発されてきましたが、初期段階ではまだまだ外国には及ばない状態でしたが、それは昔の話、現在では世界でも認める日本の自動車産業があり、ランキングなどにも上位に日本の自動車会社が載るようになりました。それほど日本の自動車は進化をしてきたのです。

日本の自動車は、上記で説明したようにとても良くなり、海外の中でも日本車を好んで使用している人がかなり多く居るでしょう。故に、ランキングの上位に入ることができているのです。しかし、あくまでも自家用車と言う面が大きく、レース関係で完全なる日本車で、上位に行くのは難しいとされているのが現状ですね。まあ、難しいと言うだけで出来ないわけではありませんがね。だから、これからも日本の自動車がよい発展をすることを祈っています。
このように世界の車と日本の車があります。今後の日本の自動車産業にとても期待したいですね。