世界一車高の低い自動車

世界にはいろいろな自動車がありますが、世界一車高の低い自動車が存在します。それを説明しますね。

世界一車高の低い自動車は、意外にも日本で制作された物です。しかも高校生が作ったものなのですよ。岡山浅口市のおかやま山陽高校自動車科の生徒が世界一車高の低い電気自動車を制作してギネスに認定されたのです。1年をかけて制作された電気自動車「MIRAAI(ミライ)」は車高が18インチ(45.2cm)で、それまで在ったギネス記録の19インチを1インチ下回りギネスに登録されました。いろいろな工夫を施し、普通に走行を可能としています。そして、公道もしっかりと走ることが出来る自動車となっているでしょう。このように学生がギネスを取ることは稀なので、ある意味では快挙と言っても良いですね。ただ、この世界一低い自動車ですが、車高がとても低いため、時速40キロ以上を出すと相当怖いとのことです。

このように世界一車高の低い自動車が在るでしょう。ギネスは、基本的に誰でも挑戦出来る物なので、このように学生がギネスを取ること自体は問題ありません。しかし、学生で自動車を開発したと言うのはかなり素晴らしいことでしょう。これ以下の車高が今後出るかもしれませんが、今現在の車高が一番低い自動車はこれになっています。