世界・カー・オブ・ザ・イヤー



世界・カー・オブ・ザ・イヤーというのがあります。これは世界各地で販売されている新車を平等な評価と投票による審査で一番良い自動車を選ぶ祭典でしょう。これに選ばれることがかなり素晴らしいことなので、多くの自動車会社が目指しているものです。

世界・カー・オブ・ザ・イヤーは、WCOTY World Car of the Yearと言います。ただ、2009年に組織名がWorld Car Awardsに変更されていますが、気にせずWCOTY World Car of the Yearと表記しているところが多いですね。この世界・カー・オブ・ザ・イヤーは25カ国66人の国際的な自動車ジャーナリスによる厳選な考えで自動車の賞を決める物です。毎年やっていることなので、多くの自動車に賞が遅れているでしょう。中には、日本の自動車もあるので興味の在る方は調べてみましょう。

世界・カー・オブ・ザ・イヤーでは、該当年の1月1日の時点で2つ以上の大陸にまたがり5カ国以上で販売されていないと世界・カー・オブ・ザ・イヤーに入ることは出来ませんので注意してください。
このように世界・カー・オブ・ザ・イヤーがあります。かなり有名な物ですから、自動車に詳しくない人でも知っている人が居るでしょう。ここで興味が出たのなら探して見ることをオススメしますね。