色々な輸入車



日本国内に住んでいても、日本で生産・販売されているクルマばかりを見かけると言うわけではありません。東京をはじめとしてクルマが多く走っている場所においては、日本のクルマメーカー以外のクルマも多く見かけます。いわゆる「輸入車」と呼ばれるジャンルに分類されているこのクルマは、一般的には「外車」と呼ばれているクルマたちであります。


アメリカ車、ヨーロッパ車、そのほかオーストラリアや韓国など生産・販売されている国や地域はさまざまですが、やはり日本国内で見かける輸入車のジャンルとしてはヨーロッパ車とアメリカ車が多いのが特徴的です。そしてその2つのうち、どちらかと言うと日本の道路事情に合わせてせまい路地においても快適に走ることの出来るコンパクトカーを多く生産しているヨーロッパ車が、今の日本のクルマ文化を見ていると多いのもうなずけるものとなっています。


車買取相場はこちら。


大きなクルマも輸入されていないわけではありませんが、やはりそういった取りまわしのよさや使い勝手というニーズの面でかんがえると日本の輸入車はヨーロッパ車が多いものとなっています。ちなみに、海外で生産されており、日本に輸入されている日本車は「逆輸入車」になります。